移植前日に主人にブチ切れる

妊活10周期 顕微授精3回め(繋留流産)

移植日決定

2014年12月5日、D13
基礎体温:36.26℃

今日はクリニックに行ってきました。

D9の時点で内膜は6.7mmで、今回はD13で9.7mmでした。

何とか合格!

D9の内膜の薄さは薬の量間違いのせいかと思っていたのですが、検索の鬼となると化学流産後の内膜は薄くなるらしい。

正確に言うと化学流産後はホルモンバランスが崩れやすく、内膜が育つのが遅いのだとか。

妊活9周期で初めて化学流産を経験した私です。
(BT5に妊娠検査薬で薄細陽性線)

なので、そのせいだったかも?とも思います。

今後化学流産があった時は、先生にその旨伝えてみようかな。

ま、今後はないと思うけどね!なぜなら今回妊娠するからさっ!

さて、今日はクリニックで注射を打って、新たにルトラール、プレマリン、ジュリナ、エストラーナテープをもらいました。

ジュリナとエストラーナテープは移植まで続けるとのこと。

その移植日は9日11時。

尿をためるの頑張ります…それだけが不安。

合計金額
¥11,285

助成金振り込まれました

移植前日に主人にブチ切れる

2014年12月6日、D14
基礎体温:36.57℃

いつもより勢いよく高温期に突入!

昨日付けで助成金20万円が振り込まれていました!

本当に助かります。

私は人生で6回の助成金しか貰えないわけですが、今後何度申請するかもわからないし、なるべく20万円もらえる時に申請したいと思うんですよねぇ。

しかし、年度末までにそれを決めないとだし、何とも優しくないシステムのような気がしてしまうな。

もらえないよりは、もちろん助かりますが。

本当、不妊治療ってお金がかかりますね。

もし子供ができたら、不妊専門の医者になって欲しいプッ

移植前日に主人にブチ切れる

移植前日に主人にブチ切れる

2014年12月9日、D15
基礎体温:36.58℃

これから病院に行って、移植予定です。

昨晩、主人が飲んで帰ってきました。午前2時半くらい。

で、移植に備えて待たずに寝てたんですよ。

見事に酔っ払いの主人に起こされました。

普通の日ならまだしも、明日は移植で体調を整えていきたいと思ってる時に!

で、イラっとしながらも、ちょっと会話して主人が寝室から出ていき、酔っ払っているのでリビングでの物音が異常にでかく、「寝ることに集中、集中」と自分に言い聞かせ眠りに落ちようとしていたその時!

またもや主人が!

シャワーを浴びてパンツ1丁で寝室にやってきました。

乾燥肌の主人は肌用のケア用品を手に持って、

「寒い寒い~うーうーうー」と大声でずーっと言ってるんですよ。

肌ケア用品を肌に塗りながらも、「うーうー寒いー」と。

あまりにムカついたので、「明日が何の日か分かってんの!そんなに寒いなら暖房つければいいでしょう!」と言い放ちました。(本当はテレビだったらピーが入りそうな言葉も言いましたけど笑)

「はい…」と、怒られちゃったみたいな様子で寝室から出て行った主人。

本当にいい加減にしてくれ(イライラ

朝起きれば、家中の電気はすべてつけっぱなしだし。

洗面所は酷いことになってました…泣

で、今日は仮病で遅刻するそうで、今はまだ寝ています。

「頭痛い~頭痛い~」とうるさいので、「自業自得だろ」と言ってやりました。

さて、気を取り直して移植頑張ってきます!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました