主人の2回めの検査結果に落ち込む&父への報告【6周期後半】

妊活6周期 顕微授精準備

主人の2回めの検査でした。タイトルの通り、落ち込む結果となりました。

また、私の父へ不妊治療の報告をしました。

6周期後半のまとめです。

主人の2回めの検査結果に落ち込む

2014年8月23日、D20
高温期6日め
基礎体温36.65℃

今日は主人の2回めの精 液 検 査でした。

タイトルの通り、落ち込む結果となりました。

主人の2回めの検査結果に落ち込む&父への報告【6周期後半】

上が1回目で、下が2回目です。

プロペシアをやめて、1ヶ月以上経ったのにもかかわらず、運動率が1.6%まで下がりました。

やっぱり、停 留 睾 丸の既往のせいだったのですね。

主人はかなり落ち込んでました。

励まし続けた私も、主人が仕事に行き、一人で家にいる今どっと疲れと落ち込みがやってきました。

さて、お分かりと思いますが、人工授精ではなく、顕微授精レベルとのことです。

まさか最初から顕微授精になるとは思ってなかったですが…

来週同意書を書いて、説明を受ける予定でいます。

問題点はただ一つ…お金です泣き

マンション購入したばかりで貯金があまりできていない状態ですが、一応出産費用にしようと思っていた貯金があるので、それを顕微授精に回そうと考えています。

でも、続けてできるのは2回くらい。

その後は助成金をもらったり(もらえるか…ちょっと微妙)、お金が貯まったら顕微授精を受けるという感じですかね。

もちろん、1回目で妊娠に至ればベストなんですけどね。

今日は夜二人で外食しようと話していたのですが、主人のあまりの落ち込みように自宅ご飯となりそうです。

主人の検査費用
¥3,620

顕微授精への第一歩

主人の2回めの検査結果に落ち込む&父への報告【6周期後半】

2014年8月26日、D23
高温期9日め
基礎体温36.67℃

今日は病院へ。

顕微授精の説明を聞きに行ってきました。

何だかちょうどいい時に病院に行ったようで、明日から点鼻薬を使うように処方されました。(月経5日前から使うものだそう)

点鼻薬は、排卵を抑える薬です。これを毎日3回。

月経3日目からは毎日注射(hMG)で病院へ。

様子を見て、hCG注射→採卵→移植という流れ。

採卵で凄いたくさん卵子がとれた場合は、凍結保存して、卵巣の腫れが収まった頃に移植とのこと。

それにしても高いよ顕微授精!本当に高い!

採卵も怖いし。

「寝てる間に終わるから大丈夫」って言うけれど、「寝てる間に終わるから怖いんだってば」と言いたい。何が起きてるか分からないから怖いのだよう。

それ以外は特に心配なし。頑張るしかない。

その前に、点鼻薬初めてなんですが、どうやってするんでしょう?ドキドキ

今日のお会計
病院¥1,060
点鼻薬¥7,480

合計¥8,540

父への報告

主人の2回めの検査結果に落ち込む&父への報告【6周期後半】

2014年8月29日、D26
高温期12日め
基礎体温36.66℃

点鼻薬にもだいぶ慣れてきました。

さて、顕微授精が決まる前日に、父に不妊クリニックに通っていることを電話で話しました。

本当はお盆に帰った時に話そうかと思ったのですが、初盆だったため、人もたくさんいて話すに話せず。

事細かに話しました。

父、泣いていました。

でも、悪い意味で泣いていたのではなく「子供を作ろうとしてくれて嬉しい」という涙でした。

母は10年以上前にガンで他界。

一人で生活している父にはとても嬉しい話だったのでしょう。

顕微授精が決まってから、顕微授精の話もしました。

「採卵の手術は入院するのか?お見舞いに行こうか?」とメールもあり、父なりに心配してくれているんだなぁと実感。

主人の両親にも報告しました。義母が自分のことを責めていたと、主人が話していました。

会うたびに、「子供は?」と聞かれていたし、メールでも話の最後にはいつも子供の話をしてきていたので、当分落ち着くでしょう・・・ちょっとホッとしました。

もうすぐリセット。月経3日目から注射!頑張る!

コメント

タイトルとURLをコピーしました