妊活中に!飲みやすいおすすめのルイボスティー

妊活中に!飲みやすいおすすめのルイボスティー 妊活用購入品

妊活を始めて、ルイボスティーを始めました。

ルイボスティーとはどんな飲み物なのか?
ルイボスティーって実際何が良いのか?

まとめてみましたので、是非参考にしてください。

ルイボスティーってどんな飲み物なの?

妊活中に!飲みやすいおすすめのルイボスティー

「ルイボスティー」って聞いたことはありますか?

ルイボスティーのペットボトルも売られていますし、茶葉売り場にはもちろんルイボスティーがあります。比較的手に入れやすい飲み物だと思います。

ルイボスはマメ科の植物です。大豆アレルギーの私は問題なく飲めていますが、豆アレルギーのある方は少しずつ飲んで試してみた方が良いかもしれません。

このルイボスは、南アフリカ共和国のセダルバーグ山脈にしか生えていない植物です。それも、そのセダルバーグ山脈以外の栽培は全て失敗しているという不思議な植物。

このルイボスは、お茶の他にルイボスリキュールとして親しまれています。また、ルイボスはカフェインレスです。カフェインレスだとカフェインに弱い方、妊娠中・授乳中の方も安心して飲めますね。

ルイボスティーの効能

妊活中に!飲みやすいおすすめのルイボスティー

ルイボスティーには以下の効能があります。

  • 抗酸化作用
  • 食後高血糖を改善し、食後の血糖値の上昇をゆるやかにする
  • 血中の尿酸濃度を低下させる
  • 副作用がない

抗酸化作用とは…
生活をしていく上で体内に発生する「活性酸素」、本来なら細菌やウイルスを攻撃する重要な役目を果たしているのですが、増えすぎると自分自身も攻撃してしまいます。身体の老化はもちろん、皮膚の老化、しみやシワなども活性酸素のせいであるということなのです。その活性酸素は、ストレスや喫煙、添加物の多い食事、紫外線、暴飲暴食などで多く発生することが分かっています。その活性酸素を抑える働きのことを「抗酸化」と言います。

抗酸化作用があるため、妊活にはもってこいのお茶なのです。特に不妊治療を行う上で、年齢との戦いがありますよね。少しでも子宮や卵巣などの老化を食い止めたいと思うのは普通のことではないでしょうか。もちろん、生活の見直しが1番ですが…

副作用がないため、長く飲み続けられるのがポイントです。カフェインが含まれていないので、妊活中や妊娠中・授乳中もずっと飲み続けられます。

ルイボスティーって美味しいの?

妊活中に!飲みやすいおすすめのルイボスティー

お茶なのでもちろん好みだと思いますが…私がルイボスティーを初めて飲んだ時、正直言うと「マズッ!」と思いました笑

最初に飲んだ時に美味しくなかったので、もちろん当分飲まなかったわけなのですが、サンプルを飲む機会があり、飲ませていただいたところ、「めちゃくちゃ美味しい!」と毎日飲むようになりました。

それからずっとこちらを購入し続けています。

めちゃくちゃ飲みやすいルイボスティー!

それもこの「茜さん」は無農薬で無添加、第一等級茶葉です。それにミネラルが豊富なんですよ!温かいお茶は身体を暖めますし、妊活には冷えは厳禁ですからね。

栄養補給もできる飲みやすいルイボスティー「茜さん」おすすめです。是非試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました